==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


芸能情報 /  音楽情報 /  最新ニュース /  IT関係 /  話題情報 /  健康関連 /  家電関係 / 
アニメ関係 /  経済関係 /  教育・育児関係 /  スポーツ関係 /  その他の情報 / 

ブラバン甲子園

ブラバン甲子園


ブラバン!甲子園とは、高校野球の応援で演奏される人気の28曲(+おまけ)が収められた全国の高校野球ファンを湧かせたCDです。

気になるブラバン!甲子園に収められている曲目
いずれも甲子園でよく耳にする音楽です。

1. 栄冠は君に輝く
2. ファンファーレ
3. ダッシュKEIO
4. 暴れん坊将軍
5. とんぼ
6. ポパイ・ザ・セーラーマン
7. ワッショイ(天理高校)
8. ラ・マカレナ
9. 蒲田行進曲
10. サウスポー
11. ハイサイおじさん
12. ひみつのアッコちゃん~すきすきソング~
13. 紅14. エンターテイナー
15. 海のトリトン
16. 狙いうち
17. 私を野球に連れてって
18. ウィ・ウィル・ロック・ユー
19. Can't turn you loose
20. ファンファーレ(天理高校)


ブラバン甲子園は、アルプススタンドの熱気と興奮、そして怒涛の迫力をこの一枚で体感しようという趣旨で企画されたCDなのです。

高校野球が好きな方や元高校球児の方、甲子園球場の雰囲気が好きな方には、ブラバン!甲子園はたまらないCDといえます。

ブラバン!甲子園の演奏ですが、日本の吹奏楽団のパイオニア、東京佼成ウインドオーケストラが演奏しています。

また、全国の吹奏楽部学生の圧倒的な支持を誇るM8(ミュージックエイト)の楽譜を使用しています。

CDジャケット・イラストはコミック「ブラブラバンバン」等でお馴染みの柏木ハルコ先生の描き下ろしで熱いイラストになっています。

ブラバン!甲子園は高校野球好きの方を中心に売れ行きが好調で、ブラバン!甲子園2・ブラバン!六大学野球なども続けて発売されています。

ただ、プロの東京佼成ウインドオーケストラによる室内演奏なので、上品ではありますが実際の甲子園の臨場感にはやはりかけるようです。

ブラバン!甲子園を購入された多くの方が甲子園の熱気を体感しようという企画は評価しながらも、残念ながらも実際の高校野球の雰囲気は味わえなかったとしています。

ですから、甲子園での応援曲を純粋に音楽として楽しみたい方に最適のCDといえるかもしれません。


posted by いまっち at 01:31 | TrackBack(0) | スポーツ関係

マリア・シャラポワ全米オープン優勝4大大会2勝目

マリア・シャラポワ全米オープン優勝4大大会2勝目

テニスの4大大会今季最終戦、全米オープン。

シャラポワは8月30日「夜の部」に行われた初戦で新しいウエアを披露、
黒いワンピースの新ウエアで登場し観衆を沸かせた。

イブニングドレスに見立てた黒のワンピースで、
襟元にきらめくクリスタルをアレンジしたもの。

上には襟付きのローブタイプを羽織り、
練習を始める前にさっと脱ぎ捨てた。

オードリー・ヘプバーンの映画からヒントを得たもの。

今までで一番気に入っているという。

試合もミハエラ・クライチェク(オランダ)に
6−3、6−0で快勝し、最後までご機嫌だった。

3試合目後の記者会見で
最近設立した恵まれない子どもたちのための基金に触れ、
この夜も着ていた黒いナイトドレス風ウエア
チャリティーオークションにかけると語った。

8日の女子シングルス準決勝、
マリア・シャラポワは今年の全豪オープンと
ウィンブルドン選手権優勝の第1シード、
アメリ・モレスモ(フランス)を下して決勝進出。

決勝進出は初めてで、
4大大会では優勝した04年ウィンブルドン選手権以来。

そして9日、女子シングルス決勝、
マリア・シャラポワが、全仏優勝の第2シード、
ジュスティーヌ・エナン・アーデン(24)を
ストレートで下し初優勝した。04年ウィンブルドン選手権以来、
2度目の4大大会制覇を成し遂げ、
優勝賞金120万ドル(約1億4000万円)を獲得した。

全米テニスの会場では2007年用の
シャラポワ水着カレンダーが販売され大人気である。

昨年、スポーツ専門誌の「スポーツ・イラストレーテッド」が
初めて手がけたカレンダー、今年は水着を披露。

07年用も、バージョンアップしたビキニ姿を惜しげもなく披露。

会場では、3ドル高い16ドルの全米価格であるにもかかわらず
驚くほど売れているとのこと。




posted by いまっち at 01:58 | TrackBack(0) | スポーツ関係

宮里藍、昨年の日本女子オープンに続く国内メジャー2冠

宮里藍、昨年の日本女子オープンに続く国内メジャー2冠

9月7〜10日に行われた
日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯
(北海道・ニドムクラシックコース)で宮里藍が優勝、
最終日の平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ)が、
関東地区で今季女子ツアー最高の11.3%を記録した。

今年から米女子ツアーに本格参戦中の宮里は、この試合が帰国初戦。

首位スタートの最終日は3バーディー、1ボギーの70、
通算6アンダーで2位の辛ヒョンジュ(韓国)に3打差をつけ優勝。

昨年11月の大王製紙エリエール以来の
ツアー通算13勝目をマーク(アマ時代の1勝を含む)。

また、昨年の日本女子オープンに続きメジャー2冠を達成。

21歳83日でのメジャー2冠は樋口久子の23歳60日を大幅に更新。

大会最年少Vも樋口の22歳279日を更新、
帰国初戦Vもツアー制度施行後初という、記録ずくめ。
初の兄妹同時優勝も期待されたが、男子ツアーで次兄・優作(26)は
最終日首位スタートで10位と崩れた。

宮里藍過去6人しか達成していない「国内メジャー3冠」に王手をかけた。

約半年間、米女子ツアーで戦い、賞金ランク20位と世界の強豪と肩を並べた。
8400円の前売り券(4日間通し)1万5000冊は完売、
最終日は雨の中、6500人を超える大ギャラリーが詰めかけた。

2日に帰国し、4日に当地入り。
頭痛に加え、首と背中には違和感もあった。

さらに専属キャディーが体調不良で帰国、
距離の歩測や計算は1人でこなし体力を消耗したが、
米国で身に付けた技と精神力で跳ね返した。

帰国直前につかんだクロスハンドパッティングもさえ渡った。

左手を下(ヘッド側)にして、左右の手の位置を逆に握る変則グリップ。
手首の無駄な動きを抑え、方向性をよくする。

ストロークのリズムがゆっくりとなり、距離感も向上した。

藍効果による国内女子ゴルフ人気拡大の流れは今年も止まらない。

来季1試合減が決まった男子ツアーに対し、
女子ゴルフは来季も2試合ほどの増加が検討されている。

新規スポンサーが引きも切らない。

大会開催で義務づけられるテレビ中継がまだクリアできていない。

昨季藍効果で視聴率は2ケタ超えを何度も記録したが、
今季は横峯さくらが優勝した6月の「ニチレイ」の10.5%
(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)が最高。

2ケタが必要という放送局側の思惑があり、
帰国初戦で今期最高の2ケタを残したことでまずは一安心といったところ。

宮里の今後の予定だが、
ミヤギテレビ杯ダンロップ(22〜24日、宮城・利府GC)から
連戦するなど2試合出場が決まっている。



posted by いまっち at 01:52 | TrackBack(1) | スポーツ関係
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。