==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


芸能情報 /  音楽情報 /  最新ニュース /  IT関係 /  話題情報 /  健康関連 /  家電関係 / 
アニメ関係 /  経済関係 /  教育・育児関係 /  スポーツ関係 /  その他の情報 / 

ポドロジー

ポドロジー

ポドロジーとは、ドイツ語で『足の学問』という意味を持つドイツ発症の足専門の治療技術のことです。
ポドロジーは、親指が内側に変形する外反母趾(がいはんぼし)や足のつま先の指が折れ曲がるハンマートゥなどの足の変形に関わる悩みへの対処だけでなく、巻き爪のような足の爪のトラブルや魚の目なども含めた足にまつわるトラブルの対処法として、最近、注目されてきています。
ポドロジーは、足をテープでサポートするテーピングや靴の底に敷くことで足をサポートするインソールなどを利用した足のサポートで、歪みを改善し、足だけでなく全身の健康を維持し、促進するとして新しいフットケアの手法としてポドロジーを学ぶ整体士が増えてきています。
まず、足には厳密に3つの土踏まずがあるとされ、『アーチ』と呼ばれています。
足の立体構造は、その3つのアーチの心臓から送り出され、足先まで下りてきた血液を押し戻すポンプ機能とカラダにかかる地面からの衝撃を緩和するクッション機能により維持されています。
しかし、歩行時のクセやケガ、病気、ホルモンバランスによる筋肉の低下、そして合わない靴の頻繁な利用などが原因でそのアーチが崩れてきてしまうことで、さまざまな足にまつわるトラブルが発生してしまいます。
ポドロジーは、歪みで開いた間接部を支点にテーピングを施すことで血流を活性化させ、ヒザの向きや位置を矯正する効果があり、正しい歩行姿勢をサポートします。
テーピングでサポートされた足型を元にビニールシリコンでインソールを作成し、靴底に敷くことで、足裏のアーチを正常に保ち、歪み矯正を更に促進させる効果があります。


posted by いまっち at 22:22 | TrackBack(0) | 健康関連

たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み

たばこの毒細胞内ではダイオキシン並み 山梨大研究


たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が
細胞内で起こる――。

こんな報告を、
山梨大医学工学総合研究部の北村正敬教授(分子情報伝達学)らが、
米学術誌「キャンサー・リサーチ」に発表した。

ダイオキシンはヒトの体内に入ると、
細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて
細胞活性化させ、毒性を発揮する。

国は健康に影響しない1日の摂取量を、
体重1キロ当たり4ピコグラム(ピコは1兆分の1)と示している。

北村さんらは、たばこの煙とこのダイオキシンの受容体とのかかわりに着目。

市販されているたばこ1本分の煙を溶かした液体を使い、
マウスの細胞の反応を調べた。

国の基準の164〜656倍のダイオキシン
受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、
タール量が多いと活性も高くなる傾向が出た。

さらに、受容体に結合すると血中に特殊な酵素が
出るように遺伝子を操作したマウスに、
たばこの煙を吸わせると、24時間後に酵素の量が約5倍に増えた。

北村さんは
「たばことかかわっていると見られる発がん や妊娠異常などは
ダイオキシン健康被害と似ており、
同じメカニズムが関与している可能性がある」と話す。

◇ 〈キーワード:受容体〉 細胞細胞膜に存在し、
ホルモンや化学物質などと結合して細胞内に反応を起こすたんぱく質。

ダイオキシンはAh受容体(芳香族炭化水素受容体)と結合し、毒性を発揮する。
posted by いまっち at 12:00 | TrackBack(0) | 健康関連

喫煙は母譲り?

喫煙は母譲り? − 女子中高生 吸わぬ人の1.8倍

両親に喫煙・飲酒習慣があると、
その子供が中高生になって喫煙・飲酒する割合が、
両親に習慣がない場合に比べていずれも大きく、
父親よりも母親の影響を受けていることが、
厚生労働省の研究班
(主任研究者 林謙治国立保健医療科学院次長)の調査でわかった。

林次長は「子供を指導する前に親を指導することが必要」と指摘している。

この調査は、厚生労働省研究班
全国の中高生、延べ約32万4500人にアンケートし、
1996年度から4年ごとに2004年度まで実施。

今年度になって、林次長が再分析を加えた。

04年度の調査によると、喫煙する母親を持つ女子の喫煙率は、
喫煙しない母親を持つ場合の1.81倍で、
飲酒する母親を持つ女子の飲酒率はそうではない場合の1.66倍。

父親が喫煙や飲酒をする場合は、
それぞれ、しない場合の約1.3倍だ。

男子も、母親が喫煙・飲酒する場合はそうでない場合の約1.5倍で、
父親が喫煙する場合の影響力よりも高かった。

母親の影響の強さについて、
林次長は
「父親は家庭生活への関与が薄く、母親の方が接点が多いからではないか」と
推測している。

また、

「望ましくない生活習慣は、親の影響が大きいにもかかわらず、
親は実態をまったく把握していない。
親の生活を正すことが、子供に悪い習慣を
身に付けさせない最大の近道だ」
としている。

・男子
 両親の習慣   父親が 喫煙 飲酒 / 母親が 喫煙 飲酒
 子供への影響      1.25 1.37       1.53 1.50

・女子
 両親の習慣   父親が 喫煙 飲酒 / 母親が 喫煙 飲酒
 子供への影響      1.33 1.29       1.81 1.66

2004年度調査。子供への影響は、親に習慣がない場合と比べた倍率
posted by いまっち at 23:35 | TrackBack(0) | 健康関連

スローフード

スローフード

スローフード運動はもともと北イタリアのブラという村で
1986年に生まれたものです。

スローフードという名称はその名の通りファーストフードに
対抗するために付けられ、当初はNPO団体により運動が始まりました。

ベースにあるのは「普段食べている食事をじっくり見つめなおそう」ということです。

具体的には

1、伝統的な郷土料理や質の良い食品を守る事。
2、質の高い素材を提供する生産者を守る事。
3、消費者(子供含)に味の教育を進めて行く事です。


この活動が支持され徐々に世界に広がり現在48ヵ国、8万人以上の
会員を擁する組織に成長しています。

日本においてもスローフード運動に取り組むNPO団体が
全国に数十団体あるといわれています。

特に地方の郷土食、野菜等の食材、日本酒といった豊かな食文化
見直そうという動きが活発です。

また各食品企業もスローフード志向の製品を続々と発売しつつあるようです。

素材の確かな食の自然な味をゆったり楽しんだり、
多彩な食文化を味わったり、安全で健康食生活を送る、
いったスローフードのテーマは、今や食品企業
取り組むべき大きな課題の一つになりつつあります。


posted by いまっち at 18:16 | TrackBack(0) | 健康関連

運動補助具

ボールに座って、背筋を伸ばそう

運動補助具などとして使われる大人が乗れるほどの大きさの
ビニール製ボールが、人気を集めている。

もともとはヨーロッパで治療用やリハビリ用として普及したものだが、
姿勢が良くなり集中力も高まると、
このボールをいす代わりに使う学習塾や企業も登場してきている。

川崎市の学習塾「岩沢学院」を訪ね、中学3年生の国語の授業をのぞいた。

生徒7人が、直径55aの緑色のボールに座り、テストに取り組んでいる。

不安定さは全く感じさせない。

「最初は腰が疲れたけど今は平気」
「姿勢良く座れば、椅子よりボールの方が楽」など、

子供たちには概ね好評だ。

バランスボール」「フィットネスボール」などの
商品名で売られているこのビニール製ボールを、
同学院が椅子として使い始めたのは2年前。

ヨーロッパの小学校で導入していることを知り、興味を持ったという。

「以前は机に突っ伏したり、ふんぞり返ったりしている子が多く、頻繁に注意していたが、今はそれもなくなった。集中力も高まったようだ」と
学院長の岩沢慎さん。

インターネットの検索エンジンを運営する「グーグル」のオフィスにも、
赤や黄、青のボール約40個が無造作に転がされている。

社員が自由に使えるように配慮され、サイズは3種類。
「長時間、パソコンに向かう社員の腰痛対策になっています。
色とりどりのボールが転がっていることで楽しい雰囲気が生まれ、
発想も柔軟になります」
と同社広報担当者は話す。
約25年前からイタリア製ボールを輸入販売している「ギムニク」によると、
足を組むなど、悪い姿勢でボールに座ろうとするとバランスが崩れ、
転びそうになる。

そのため体は均衡を保とうとして背筋を伸ばし、
自然と良い姿勢になるという。

ヨーロッパで1960年代に、障害のある子供の治療用道具として開発された。

その後、スポーツ選手がリハビリ用道具として使うようになり、
80年代からは、小学校などで椅子代わりに導入される試みが広がったという。

日本では、フィットネスブームに後押しされ、
ここ数年、家庭用としても普及している。
大きさにもよるが、5000円前後が中心。

安価で手に入るものも増えてきたが、
体を十分支えられる強度や耐久性のあるものを選びたい。

海外での取り組みやボールの活用法を紹介しようと、
大学教授やスポーツトレーナーらにより「日本Gボール協会」も発足した。
同協会理事長で筑波大助教授の長谷川聖修さん(体操方法論)は、
ゼミ室にボールを置いている。
「同じ姿勢で何時間も椅子に座っていると、
猫背が進み、内臓も圧迫される。

ボールの上なら、常に微妙に動くので体が楽。
学生の居眠り防止にも役立っています」と話している。

posted by いまっち at 20:26 | TrackBack(0) | 健康関連

万能細胞作製

万能細胞作製の希望と課題

皮膚細胞から、様々な臓器や組織に育つ能力を
秘めた万能細胞を製作することに、
京都大再生医科学研究所が、
マウスの実験で世界で始めて成功した。

胚性幹細胞ES細胞)に似た性質を持つ、
この万能細胞を人間でも作ることができれば、
患者と同じ遺伝子を持つ臓器が再生でき、
拒絶反応のない移植医療が実現すると期待される。

成功したのは、同研究所の山中伸弥教授と高橋和利特任助手。

山中教授らは、ES細胞で重要な働きをしている遺伝子には、
体を構成する普通の細胞をリセットして発生初期の
細胞が持っている万能性を備えさせる遺伝子があると考え、
その候補として24種類の遺伝子を選定。

その中から、SOX2などの遺伝子4種類をウイルスを使って、
マウスの尾から採取した皮膚の細胞に組み込んで培養した。

その結果、皮膚細胞は2週間後にES細胞と似た形態の細胞に分化した。

また、この細胞の性質をマウスの体内で調べたところ、
3週間後に神経や消化管組織、軟骨などが入り混じった塊に成長したほか、
シャーレ上でも拍動する心筋や神経などの細胞に変化し、
万能性が確認できた。

ES細胞に近い能力があるとして、
誘導多能性幹細胞iPS細胞)」と命名した。

ES細胞は、受精卵や卵子を材料に作製しており、
倫理的に問題があるとの指摘が根強いが、
iPS細胞生殖細胞を使わずに作製できる。

胚性幹細胞
ES細胞)−受精卵が細胞分裂を始めて数日後の胚盤胞から、
全身の組織に分化していく部分を取り出し、
培養して作製する細胞。

心臓や神経などの臓器や組織の細胞に分化する万能性を秘めており、
けがや病気で傷んだ臓器などを治す再生医療への応用が期待さている。

初期化に関与する遺伝子の特定は大きな成果だが、課題も残る。

「初期化メカニズムは生物種によって大きく異なる可能性がある。

今回の4つの遺伝子の組み合わせで、人間でも同様の細胞が
作製できるかどうか確認する必要がある」と指摘
(岡野栄之慶応大学教授)する。

将来、人間で同様の細胞が作り出せた場合でも、
再生医療に応用するには、万能細胞から目的の細胞だけを
作成する手法を確立しなければならない。更に、移植した場合、
むやみに増えたり他の細胞に変化したりしないよう安全を
確保する研究も必要だ。
posted by いまっち at 13:00 | TrackBack(0) | 健康関連

乳がん・初の患者向けガイドライン

乳がん、初の患者向けガイドライン作成

日本乳癌にゅうがん)学会は、初めての患者版
乳がん診療ガイドライン」を作成した。

作成委員に患者2人を入れ、最新の医学的根拠に
基づく標準的な治療を質問形式でまとめたもの。

治療方針の決定や、不安解消に役立ててもらうのが狙い。

解説書は、「薬物」「外科」「放射線」「検診・診断」
「疫学・予防」の分野に分かれている医師向けの
専門ガイドラインを、患者の疑問や不安に沿う形で1冊にまとめた。

患者委員が挙げた約200項目の「患者が知りたいこと」のうち、特に重要な46項目を取り上げた。

標準的な手術方法、術後の放射線治療、抗がん剤の
副作用に対する考え方などのほか、
イソフラボンの摂取は乳がん予防になるか」といった日常生活に
即した疑問にも触れ
「予防の可能性を示す疫学調査や動物実験のデータはあるが、
まだ確証はない」といった現状を紹介している。

同学会診療ガイドライン委員長の
高塚雄一・関西労災病院副院長は「患者の立場や知識量は様々。

今回は情報をどう整理していいか戸惑っている人を想定した」と
話している。

今後、患者アンケートを実施するなどして改訂をしていく考えだ。
乳がん診療ガイドラインの解説」(金原出版、1995円)として
出版され、年内には学会ホームページでも
閲覧できるようにするという。

posted by いまっち at 22:14 | TrackBack(2) | 健康関連

残業とストレスの関係

残業によってもたらされるストレスによって、
男性よりも女性のほうが健康を損ねやすい。

こんな調査結果が、Dr.Daryl O'Connor,Leeds Universityによって
英国で発表されました。

原因として、仕事中のストレスは間食にもつながり、
残業が多い女性はスナック菓子を多く食べ、
コーヒーを多く飲み、たばこの(吸う場合は)本数が
増えるといった結果が出ています。

また、野菜や果物の消費も減るといったことがわかりました。

これに対して、男性は、その傾向は見られませんでした。


http://www.kenko-trendy.com/health/001094.html
posted by いまっち at 20:09 | TrackBack(0) | 健康関連

アンチエイジングドック


株)日本旅行は、医療法人社団こうかん会日本鋼管病院とタイアップし、
アンチエイジングドック老化度判定ドック)付旅行商品を企画いたしました。

日本鋼管病院では、アンチエイジングドックを総合病院としては
全国ではじめて取り入りました。

内容は、同志社大学アンチエイジングリサーチセンター教授の
米井先生の診断・カウンセリングを受けられるもので、
本格的な抗加齢医学に基づくものです。

女性向けサイト「ラ・セレセレ」のWEBオープン一周年記念企画として発売。
抽選でのモニター体験も実施。

自分の身体を一度ゆっくり見つめなおしリフレッシュするという、
旅のひとつの形の提案するといったもの。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=135989&lindID=5
posted by いまっち at 11:47 | TrackBack(0) | 健康関連

入れ歯


日本の入れ歯人口は、高齢化にともない増加傾向です。

若年層の入れ歯人口も増える傾向にあり、
入れ歯装着人口はすでに2500万人を超えています。

では、入れ歯の洗浄を怠るとどうなるでしょうか。

まず、食べカスや歯垢が付着して歯石が沈着します。

それによって、口腔内の細菌が増殖し、口臭のみならず
歯肉炎口内炎などの原因となり、
抵抗力の落ちているお年寄りには、
まれに肺炎や他の病気を引きおこすことがあります。

ところで入れ歯の洗浄についてですが、
入れ歯ユーザーの約60%(約1600万人)が、
入れ歯をブラッシングで洗浄しています。

一般的に家庭にあるハミガキ剤や流水などを使用されています。

そかし、いずれも除菌効果がない、
爽快感に欠けるなどの問題点が指摘されていました。

そこで、「ポリデント 泡フレッシュ」は、
従来の「ポリデント」製品同様の強力な除菌力と入れ歯を
口に戻した後も実感できる爽快感、泡でブラッシングするだけという
手軽さを合わせ持った今までにない入れ歯洗浄剤を
発売することになりました。

この「ポリデント 泡フレッシュ」は、
部分入れ歯・総入れ歯共に洗浄が可能です。

グラクソ・スミスクライン株式会社は、
このきめ細かな泡でブラッシングする
新しいタイプの入れ歯洗浄剤「ポリデント 泡フレッシュ」を
8月1日から全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンターなどで
新発売すると公表しました。

主な特徴は

1.除菌効果と爽快感

 「ポリデント」の99.9%の除菌効果はそのままに、
きめ細かな泡がすみずみまで届き、
入り組んだ場所の落ちにくい汚れをはがします。

発泡錠タイプと比べて5.6倍のミントを含有し、
爽快感がさらにアップします。
入れ歯洗浄後に、水で十分すすいだ後も爽快感が持続します。

2.ワンプッシュで簡単洗浄

ワンプッシュでフワッとした泡が出る「ポリデント 泡フレッシュ」。
泡を吹きかけて約90秒間ブラッシングするだけで
十分な洗浄効果が得られます。

忙しい人にもお勧めの洗浄剤です。

3.入れ歯を傷つけずに安心洗浄

一般的なハミガキ剤は硬い歯のエナメル質を
磨くために研磨剤が含まれています。

入れ歯はエナメル質よりもさらに柔らかいため、
ハミガキ剤で磨くと入れ歯の素材であるレジンを
傷つける恐れがあります。

そのため、「ポリデント 泡フレッシュ」では研磨剤を含まず、
レジンを傷つけない、入れ歯にやさしい洗浄剤です。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=135953&lindID=4
posted by いまっち at 11:45 | TrackBack(0) | 健康関連

はげの新治療法発見

はげの新治療法発見?!

はげや薄毛に悩んでいる人には朗報です!

英国はマンチェスター大学が遺伝性のはげの治療研究
細胞に発毛を指令する遺伝暗号を発見したと発表しました。

この遺伝暗号を細胞に送ることでハツカネズミの
毛が多く生える実験結果が得られたとのこと。

人間にも応用することが出来るかどうかはまだこれからの
研究を待たなければならいようですが、
多くのはげ薄毛に悩む人には1つの新たな希望の星として
注目が集まっています。
posted by いまっち at 22:51 | TrackBack(1) | 健康関連

温泉納豆

温泉納豆

温泉納豆とはどんな食べものでしょうか。

その前に納豆の作り方から見ていきましょう。

納豆は適した大豆がとても大事です。

よく外国産の大豆を使っているものがありますが
外国産のものは旨みが足りないのであまり向いてないそうです。

やはり国内産の大豆を使うのが最適だそうです。

国内産の大豆には旨みとタンパク質を多く含んでいるのです。

その国内産の大豆とミネラルを多く含んだおいしい「水」が不可欠です。

そのおいしい水ですが、多くは地下水や天然の湧き水を
使用する場合がありますがこの温泉納豆では温泉(飲用)を使います。

ある納豆研究者たちが調べたところ納豆作りにはおいしい水が
必要ですが温泉水(飲用)を使うのがいいという結果がでたそうです。

そして、国産の大豆と温泉水のコラボレーションのよって
生まれたのが温泉納豆です。

ふっくらとしていてやわらかく、
口にするとなんともいえないいい香りとねばり具合が
たまらなくいい感じの納豆です。
posted by いまっち at 23:07 | TrackBack(0) | 健康関連

長生き効果〜緑茶〜

緑茶長生き効果」、研究チーム確認 −がんでは差なし−


緑茶に「長生き効果」があることを東北大の
栗山進一助教授(公衆衛生学)らのチームが確かめ、
13日発行の米医師会雑誌(JAMA)に発表した。

がんや心臓病、脳卒中でない4万530人を追跡し、
全体的な死亡率(95〜05年)と病気ごとの死亡率(95〜01年)について、
緑茶を飲む量と関係があるかどうかを統計的に分析した。

1日に5杯以上の緑茶を飲む人の死亡率は、
1杯未満の人に比べて16%(男12%、女23%)ほど低かった。
特に脳卒中では、緑茶好きの人の死亡率が37%(男35%、女42%)も低かった。





2006年09月13日
緑茶に「長生き効果」があることを東北大の栗山進一助教授(公衆衛生学)らの
チームが確かめ、13日発行の米医師会雑誌(JAMA)に発表した。
約4万人を7〜11年にわたって追跡調査した結果、
日ごろ緑茶をたくさん飲んでいる人は、
そうでない人に比べて死亡率が低かった。

脳卒中などの血管障害を防いでいるという。
宮城県内約5万2000人(40〜79歳)の健康調査のデータ(94年)を利用。
がんや心臓病、脳卒中でない4万530人を追跡し、
全体的な死亡率(95〜05年)と病気ごとの
死亡率(95〜01年)について、
緑茶を飲む量と関係があるかどうかを統計的に分析した。

1日に5杯以上の緑茶を飲む人の死亡率は、1
杯未満の人に比べて16%(男12%、女23%)ほど低かった。

特に脳卒中では、緑茶好きの人の死亡率が37%(男35%、女42%)も低かった。

続きを読む
posted by いまっち at 18:21 | TrackBack(0) | 健康関連

日本乳癌学会が乳がん診療ガイドラインを作成

日本乳癌学会が乳がん診療ガイドラインを作成した。

この試みは作成委員に患者2人を入れ、最新の医学的根拠に基づく標準的な
治療を質問形式でまとめたもので、解説書は、「薬物」「外科」
「放射線」「検診診断」「疫学・予防」の分野に分かれている医師向けの
専門ガイドラインを、患者の疑問や不安に沿う形で1冊にまとめた。

この様に患者の不安を少しでも解決する治療は今後、医療会でも盛んに取り入れられる事と
思われるが現実的には人員の問題やコストの問題などで即可能と云うものではない。
その中で日本乳癌学会の乳がん診療ガイドラインは注目を浴びている。

ではその内容は。。。。。


◆乳がん、初の患者向けガイドライン作成

日本乳癌(にゅうがん)学会は、初めての患者版「乳がん診療ガイドライン」を作成した。
作成委員に患者2人を入れ、最新の医学的根拠に基づく標準的な
治療を質問形式でまとめたもの。

治療方針の決定や、不安解消に役立ててもらうのが狙い。

解説書は、「薬物」「外科」「放射線」「検診診断」「疫学・予防」の分野に
分かれている医師向けの専門ガイドラインを、患者の疑問や不安に沿う形で1冊にまとめた。

患者委員が挙げた約200項目の「患者が知りたいこと」のうち、
特に重要な46項目を取り上げた。

標準的な手術方法、術後の放射線治療、抗がん剤の副作用に対する考え方などのほか、
「イソフラボンの摂取は乳がん予防になるか」といった日常生活に即した疑問にも触れ
「予防の可能性を示す疫学調査や動物実験のデータはあるが、まだ確証はない」といった現状を
紹介している。

同学会診療ガイドライン委員長の高塚雄一・関西労災病院副院長は
「患者の立場や知識量は様々。今回は情報をどう整理していいか戸惑っている人を想定した」と
話している。

今後、患者アンケートを実施するなどして改訂をしていく考えだ。
「乳がん診療ガイドラインの解説」(金原出版、1995円)として出版され、
年内には学会ホームページでも閲覧できるようにするという。














posted by いまっち at 20:26 | TrackBack(0) | 健康関連

脳卒中ピーク、2020年に・・・・

厚労省研究班がまとめ公開した資料によると
脳卒中ピーク、2020年に288万人をみこしている模様。

現代病
としての脳卒中は生活環境や職場からの忙しさやストレス
元とされているが原因はそれだけではない。

今後、脳卒中患者が増える中、政府や病院関係の対応が
気になることは言うまでも無い。。。。


厚労省研究班がまとめた資料をご覧下さい。。。



◆脳卒中ピーク、2020年に288万人 

−厚労省研究班がまとめる−

・脳卒中の患者数と介護が必要になる人の推移
脳卒中の患者は、2020年に現在より15万人増えて288万人に――。

このような推計を厚生労働省の研究班
(主任研究者=鈴木一夫・秋田県立脳血管研究センター疫学研究部長)がまとめた。


さらに、今後、手足のまひなどで介護が必要となる人は2025年まで増え続ける見込みで、
自治体などは介護サービスや、高血圧対策の充実などが求められそう。
脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れて出血したりする病気の総称で、
がん、心疾患に次いで多く、日本人の死因の第3位となっている。

手足のまひや言語障害が残り、長期間の介護が必要になることも多い。

患者が多い秋田県では、83年から県内の患者の状態を詳しく追跡調査。

全国的にも珍しい「脳卒中発症登録」を続けている。
鈴木部長らは、この調査で得た発症率や死亡率をもとに、
30年までの人口の推計に当てはめて試算した。

その結果、日本の人口は05年から減り始めるが、
高齢化にともなって患者は増え続け、20年に287万7000人でピークとなる。

再発による悪化などを含めて、介護が必要となる患者は25年に177万5000人
(05年比17万人増)で最多となるとしている。
posted by いまっち at 20:18 | TrackBack(0) | 健康関連
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。