==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


芸能情報 /  音楽情報 /  最新ニュース /  IT関係 /  話題情報 /  健康関連 /  家電関係 / 
アニメ関係 /  経済関係 /  教育・育児関係 /  スポーツ関係 /  その他の情報 / 

HDD Regeneratorの使い方について

HDD Regeneratorの使い方について

ハードディスクがクラッシュしてしまったときの命綱、それが、HDD Regeneratorです。
ハードディスクに損傷があると、ハードディスクの中身が読み込めなくなるわけですから、ためこんだ大事なデータがおじゃんになってしまいます。
今までは、定期的にとっていたバックアップが頼りか、データ復旧の業者に頼まざるをえませんでした。
ただこうしたハードディスク復旧の業者に頼むと、足元をみられてか、うん十万円単位の料金がかかるため、法人ならともかく、個人ではまず利用するのが難しいです。
ですが、このHDD Regenerator(http://www.dposoft.net/regnow/hdd.html)は$59.95のシェアウェアながら、六割の復旧率を誇ります。
HDD Regeneratorの使い方は、まず、ハードディスクが生きているPCでHDD Regeneratorを起動した上で、ブートディスクを作ります。
ハードディスクが壊れてしまうと、HDDからデータが読めないので、ウィンドウズなどのOSも立ち上がらなくなってしまうわけですから、別のディスクからPCを立ち上げなければいけません。
そのためのブートディスクです。
CDとフロッピーの二つから選べます。
それを作ったら、ブートディスクをもとに、PCを起動して、ハードディスクをスキャンさせるだけです。
けっこうな時間がかかりますが仕方ありません。
なんとか復旧できたら、そのままハードディスクを使い続けるのではなく、HDDが生きているうちに、新しいハードディスクへデータをバックアップしておきましょう。


posted by いまっち at 21:53 | TrackBack(0) | IT関係

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。